ケイカフェポイントカード利用規定|軽新車・届出済未使用車専門店・本格カフェ「ケイカフェ」。福岡エリアの車検もお任せ!

ウォッチリスト

point_kiyakuポイントカード利用規約

第1章 総則

第1条 <目的>

本規約は、株式会社メーカーズ(以下「当社」という)が発行するポイントのサービス内容と利用条件等を定めるものであり、ポイントプログラムの会員が本ポイントを利用する場合には本規約が適用されます。

第2章 ポイントの取扱いと利用

第2条 <ポイントの発行>

  • ポイントは、当社の運営する軽未使用車専門店ケイカフェ(以下「ケイカフェ」という)において車輌を購入され、本規約をご承認のうえ、所定の手続によりポイントプログラムに入会されたお客様(以下「会員」という)に対して発行し、同時に資金決済法に基づく「ポイントご利用案内」を お渡しいたします。
  • 当社は本規約にしたがって会員に対しポイントを付与します。会員に付与されたポイントの残高はアプリまたは請求書控の下部に記録されます。

第3条 <ポイントの取扱い>

  • ポイントの所有権は当社にあり、他人への貸与・譲渡または担保提供をすることはできません。なお、当社からの要求があった場合は、直ちにポイントをご返却いただきます。
  • ポイントの有効期限は、ポイントプログラムに入会された後に最初に到来する車検時までといたします。

第4条 <本カードの紛失・盗難等>

  • ポイントは、会員ご本人に限り、ケイカフェ各店舗で、ご利用いただけます。
  • 会員が、本規約に反するポイントのご利用・お取扱いをされた場合、または当社もしくはケイカフェ各店舗で不正行為をされた場合、その会員はポイントのご利用ができなくなります。

第5条 <本カードの汚損・破損>

当社は、次のいずれかに該当するときは、会員のポイントのご利用をお断りし、ポイントを当社にお引渡しいただくものとします。

  • 会員が不正な方法によりポイントを取得し、または不正な方法で取得されたポイントであることを知ってご利用される場合
  • 会員が本規定に違反した場合
  • その他当社がポイントのご利用を不適切であると判断した場合

第6条 <制限責任>

前条に定める理由並びにその他の理由により、会員がポイントを利用できないことで、当該会員に生じた不利益または損害について、当社はその責任を負わないものとします。但し、当該不利益または損害が当社の故意または過失による場合を除きます。

第3章 ポイントの取扱い

第7条 <ポイントの付与>

会員には、ケイカフェ各店舗での車輌購入時に、予めお預かりする金48,000円相当の有償ポイントとして48,000ポイントを付与いたします。その後、無料のオイル交換時にポイントが付与されます。

第8条 <ポイントの利用>

⑴ポイントの利用
付与されたポイントは、1ポイント=1円換算で、当社が提供する商品(金融商品を除く)及びサービスの支払いにご利用いただけます。
なお、当日付与されたポイントのご利用はできません。

⑵ポイント利用の特約

  • ケイカフェ各店舗に車検入庫する時、その時点の総保有ポイントが50,000ポイント未満の場合は、1ポイント=1円で換算してポイントをご利用いただけます。
  • ケイカフェ各店舗に車検入庫する時、ご購入いただいた車輌の、年式が1年以上10年未満に該当する場合、または貨物車輛の場合は、1ポイント=1円で換算してポイントをご利用いただけます。
  •  
  • ポイントの有効期限内に車輌名義を変更した場合、その後ポイントの利用はできません。また、ポイントの有効期限を経過した場合、未利用の保有ポイントは失効いたします。

第9条 <ポイントの現金による払戻し>

ポイントの現金による払戻しは行いません。ただし、以下の場合に限り、当社所定の方法により、現金による払戻を行います。

  • ご購入いただいた車輌がケイカフェ営業エリア内でご使用できなくなる等、会員のやむを得ない事情によりポイントの利用が著しく困難となった場合 (但し、事務手数料として車検満了日前には払戻し金額の30%が掛かります。)
  • 所定の手続により、ご購入いただいた車輌をケイカフェで交換・代替される場合 (但し、事務手数料は掛かりません。)
  • 当社がポイントの取扱いを廃止する場合 (但し、事務手数料は掛かりません。)

第4章 その他

第10条 <個人情報について>

個人情報の取り扱いに関しては、当社が別途定める「個人情報保護方針」に従うものといたします。

第11条 <規約の変更・終了>

  • 本規約を会員に予告なく変更し、あるいは一定の告知期間を設けたうえでポイントの運用を中断または終了することがありますので予めご了承ください。
  • 前項により会員に何らかの障害や損害が生じた場合であっても、当社ならびにケイカフェ各店舗は一切の責任を負いません

第12条 <その他>

本規約の解釈等に疑義が生じた場合は、当社は信義誠実の原則に基づいて決するよう努め、会員はその決定に従うものとします。
また、本規約の準拠法は日本法とし、会員は、本規約に基づく取引に関して、当社との間に紛争が生じた場合には、
当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを異議なく承諾するものとします。
(以下余白)

ポイントカード利用規約DL
K-cafeケイカフェ

ページトップ


Copyright © 2016 MAKERS. All Rights Reserved.